サドルレザー(ヌメ革)のミンティアケース/お客様のご感想

2020.01.26 Sunday

0
    ヌメ革のミンティアケース

    【サドルレザー(ヌメ革)のミンティアケース/お客様のご感想】

     

    今回ご紹介しますのは、先日納品致しましたサドルレザーのミンティアケースです。

     

     

     

     

    ミンティアケースの前に、サドルレザーについてのご紹介から。

    ヌメ革半裁

    これがミンティアケースが生まれる前のサドルレザーの半裁。

    半裁というのは牛を縦に半分にした状態です。

     

    ヌメ革半裁

    かつて生きていた牛なので、このような「傷痕」もあります。

    顔料などで覆ってしまうとこのような傷痕やシミ、毛穴等は見えなくなりますが、サドルレザーはスッピン状態ですので目立ってしまいます。

    このような傷痕は治った後なので耐久性には問題ありません。

    二つと無い個性と捉えれば、逆に魅力的な部分になります。

     

     

    また、サドルレザーは劇的な経年変化が楽しめます。
    経年変化が楽しめる=汚れ、シミなどが付きやすいという現実はありますが、気にせずガンガン使ってもそれはそれでカッコ良いという、懐が深い革です。

     

    サドルレザーを動画でもご紹介しております。

     

     

     

    ヌメ革のミンティアケース

    というこ事で、ミンティアケースです。

    ミンティアケースはミンティアをジャストフィットで入れられるレザーケースです。

     

     

     

    使用例

    シャカシャカ音も低減されますので、ビジネスシーンでもご利用できます。

     

     

    ヌメ革のミンティアケース
    納品前の「儀式」、オイルアップ直後。

    前回のブログでも書きましたが、サドルレザーの商品は納品前に「ニートフットオイル」という牛から採ったオイルを塗ります。

    ちなみにこのムラは時間が経つと馴染んできます。

     

     

    さて、お客様からご感想をいただきましたので、ご紹介します。

    とても丁寧な包装で、中に革の説明書が入っており、細やかな気遣いが感じられました。
    実物も丁寧な作りで、想像より何倍も素敵でした。
    味が出てくるまで長く使わせて頂きます。
    shinさんで購入して良かったです。

    岐阜県瑞穂市のS様、ありがとうございました!

     

     


    それでは今回はこの辺で。
    SHIN代表兼職人の加來でした。

     


    ミンティアケース商品ページはこちら