てとてと市に参加いたしました

2018.10.22 Monday

0

    てとてと市

    10月21日に埼玉県飯能市の観音寺で開催されました「てとてと市」に参加いたしました。

    ちなみにSHINがイベントに参加しているのはこの「てとてと市」だけ。

     

    このイベントの主催者である陶芸家の荻野善史氏がbuzzhouse designさんと知り合いで、ご紹介頂きました。

    (buzzhose designさんはSHIN創業当時からお世話になっているメーカーで主にパソコン、スマホのレザーケースやMINI(車)のアクセサリー等を作っています)

    buzzhouse design website

     

     

     

    毎年参加させて頂いていてもう5回目くらいになります。

     

    てとてと市

    SHINブース

     

    小学2年生の長女がお手伝い。

    長女は毎年このてとてと市を楽しみにしています。

    お祭り気分なのでしょうが、物を売ってお金を頂いて生活ができているというのを体感できる良い機会だと思います。

    (お店やさんごっこの延長線としか思っていなさそうですが笑。しかも手伝っているんだか邪魔しているんだか)

     

    イラストレーターのワタナベデザイン渡邉さん親子にもお手伝いいただきました。

    中3女子の的確なアドバイスにより、レイアウトやポップも最適化

     

     

     

     

    販売しているものは主にサンプル品、アウトレット品がメインで、定番商品も少し並べています。

    1年のうちにどうしてもサンプル品やアウトレット品(制作中のミスや、型落ち品等)が溜まっていきますのでこのイベントで放出!

    あとは数量限定でこのイベント用商品も販売いたしております。

     

    自分としましても半分はレジャー気分ですが、どうせ参加するならできるだけ売り上げを上げようという気持ちもありまして、

    毎年トライアンドエラーを繰り返しております。

     

     

     

     

    接客が向いていないから職人になったという経緯がありますが、

    年一回の接客でしかも会社から「売れ!」というプレッシャーなどが無いとなれば、楽しいひと時でございます。

     

    そしてSHINの常連さんの方々ともお会いできるのでそれも楽しいです。

    (わざわざお越しいただきありがとうございます!)

     

     

     

     

     

     

    ちなみに開催場所を提供している観音寺さん、『山のススメ』という飯能が舞台のアニメにも登場するらしく一部の方々からは「聖地」となってるらしいです。

    観音寺にこの白い象が実際にあります。

    観音寺web site

     

     

     

     

     

     

    お越しくださいました皆様、関係者の皆様、毎年SHIN出店のお手伝いをしてくれている渡邉さん親子、ありがとうございました!

     

     

    それでは今回はこの辺で。

    SHIN代表兼職人の加來でした。

     

     

    てとてと市facebookページ

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    コメントする