革のクラッチバッグ 「E&E Clutch」/カスタムオーダーと夏の終わりの雲

2020.08.27 Thursday

0

    【革の封筒型クラッチバッグ「E&Eクラッチ」/カスタムオーダー】

     

    今回ご紹介しますのは、先日納品致しましたレザークラッチバッグのカスタムオーダー品です。

     

    上の写真ではノーマルに見えるかもしれませんが、サイズを少し変更しております。

     

     

     

     

    革の封筒型クラッチバッグ

    背面

     

     

     

     

     

    革の封筒型クラッチバッグ

    このクラッチバッグは第二次世界大戦における連合軍のノルマンディ上陸作戦で兵士が携帯していたマップケース「E&E kit(escape & evasion kit)」をモチーフにしたクラッチバッグです。

     

     

     

    これです。

    (出典:AMERICA'S FINEST /Gary Howard著)

     

     

     

    革の封筒型クラッチバッグ

    ボタンはビンテージのフライトジャケットなどに見られる4つ割れ式。

    ミリタリークラッチバッグの重要なディティールの一つです。

     

    また、糸は滅多なことでは切れないスーパー繊維「ベクトラン」を使って縫製しておりますので、革製品で修理になりやすい「ステッチのほつれ」の心配がほとんど無いです。

     

     

     

     

    サイズ比較

     

    左が今回のカスタムオーダーです。

    ノーマルのサイズは255mm×340mm×20mmですが、今回のカスタムで縦に10mm、横に15mmサイズアップしました。

     

    さて、お客様からご感想を頂きましたのでご紹介致します。

     

    加來様
    本日、商品が届きました。
    奇しくも私の誕生日に!
    コロナ禍の中、勤務形態が変わり在宅と出社を繰り返すことになり
    会社PCを持ち運ぶ機会が増え、PCケースを探していました。
    本商品のサイズが心配でしたが、サイズを変更して頂いたことで
    PCがぴったりと収まりました。
    持ち運びを繰り返すことで革のエイジングも楽しみです。
    いつものことながら、革の質や縫製も素晴らしいです。

     

    広島市のS様、いつもありがとうございます!

     

    写真も送って頂きました^^

    お使いのパソコンは、「ThinkPad L390」sだそうです。

    (サイズ: 322mm x 224mm x 18.8mm)

     

    こういうものはガンガン使って味が出てきた時に更にカッコよくなります。

    経年変化が楽しみです。

     

     

     

    続いては

     

     

     

     

    【雲コーナー】

    雲好きの僕が撮影した雲の写真を紹介するコーナーを作りました。

     

    雲は当たり前に存在しているのでほとんど見もしない方も多いと思いますが、、、

    雲を初めて見た人の気持ちになって見てください。

    凄い絶景だと思いますよ。

     

     

    夕暮れ時のくも

    工房からの帰り道に川沿いのサイクリングロードから撮った雲

     

     

     

    夏の終わりの積乱雲

    ブログを書いている今まさに外に出て撮った雲

    面白い形の雲がありました。

     

     

     

     

     

    それでは今回はこの辺で。

    SHIN代表兼職人の加來でした。

     


     

    レザークラッチバッグ「E&Eクラッチ」商品ページはこちら